食選びの豆知識一覧

残留農薬の被害事例【パンで苦しむ僕が症状と原因を話します】

パンなど小麦系食品を口にして、原因不明の痒みや湿疹に悩んでいる方はいませんか?本記事は、あなたと同じような症状を持ったBlog管理人である僕が、その原因や症状をお話するものです。もしかすると、その痒みや湿疹の原因は食品に付着した残留農薬が原因かもしれません。

【悲報】グリホサートの影響は食パン以外も!残留農薬が向かう先は?

グリホサートの影響について、気になっている方はいませんか?除草剤として有名なグリホサートですが、その使用目的は除草剤に限らず以外なものからも検出されています。記事ではこの辺りの話と日本の状況について解説します。食パンだけが危険だと思っていた方は必読です。

有機jasマークがついた食品を購入前に、マークの意味や読み方を学ぼう

購入した食品に有機jasマークが付いていることがありますが、このマークが何を意味しているか知っていますか?この記事では、マークの意味や読み方、そして有機jasマークが付いた食品への考え方について解説します。よく見る有機jasマークですが何となく気になっていた方は見る価値ありです。

アメリカ産牛肉の値下げ、喜ぶ消費者の後ろに潜むエストロゲン問題

安い米国産牛肉の安全面や薬剤投与に不安を感じている方、この記事はそんなあなたのために書いています。実は、EUでは1989年から安全性の問題で米国産牛肉の輸入を禁止しています。なぜ、米国産牛肉の輸入をEUが禁止しているでしょう。今日はその辺りを解説していきます。

遺伝子組み換え食品の安全性を考える~賛成派・反対派比較編

遺伝子組み換え食品については、賛成派と反対派の主張が真っ向から対立している状態で、その安全性に悩むあなたは、どちらの立場も理解しておいても損はないと思います。記事を読めば、遺伝子組み換え食品について、賛成者と反対者、自分の考えがどちらに近いかを判断することが可能となります。 

遺伝子組み換え食品の安全性を考える~メリット・デメリット比較編

遺伝子組み換えについては、政府や学者、そして私達消費者の間でも賛成派と反対派に分かれる難しい問題です。記事を読めば、遺伝子組み換え食品についてのメリット(良い面)やデメリット(悪い面)を知り、自分のなりの意見を持つための判断材料となることでしょう。

中国産食品は安全か?的を得ない中国批判と無視される国産食品の危険性

メディアの報道を疑いもせず見聞きした結果、「中国食品=危険、日本食品=安全」という構図が多くの日本人の頭に出来上がってしまいました。本当にそうでしょうか?意外と日本食品の方が危険だったりします。記事では具体的事例や数字を交えながら、中国食品が危険か否かを解説していきます。 

スポンサーリンク