高城 嘉樹(たかじょう よしき)の紹介

ブログ管理人:高城 嘉樹(たかじょう よしき)のプロフィール詳細ページになります。

お仕事依頼の方やメディアの方で、僕の詳細情報を知りたい方向けです

なお、僕のこれまでの人生は、「管理人の横顔」でまとめていますのでご参考下さい。

僕自身のこと、価値観など

✔生年月日、血液型、性格、好きな言葉

1981年6月16日、宮崎県延岡市生まれです。

血液型はB型ですが、性格は典型的なB型タイプ人間です。僕の特徴を挙げれると以下のとおりです。

・こだわりが強く独自の世界観(結構、人と反対の道を進んだりする)

・好き嫌いがわりとはっきりしていて、嫌いなことはしないし、「嫌」だとはっきり主張する

・好奇心旺盛でやりたいことはすぐに行動(その反面飽きっぽい)

・群れるのが嫌いで一人の時間が好き(自分のペースを乱されるのが嫌い)

結構、面倒くさい男でして、こんな僕だから組織で働くのは不向きで、約11年のサラリーマン生活に終止符を打ちました。

※自分としては、サラリーマンを11年間よく我慢したと思います。

✔好きな言葉

好きな言葉は「人生の差は思い込みの差」。名前は忘れましたが、誰かの公演に参加して心打たれた言葉です。

この時、まだサラリーマンをしていましたが、安定したサラリーマンを辞めて起業する勇気をもらいました。今も大切にしている言葉です。

✔僕の経歴

宮崎県でオーガニックレストラン「やさいの庭 Chiisanate」を経営しています。新卒で大手食品メーカー→農業大学校→農林水産省→オーガニックレストラン経営と面白い人生を歩み、食と農の間で悩みながら生きています。

✔僕の情報発信媒体

 

僕はオーガニックレストラン「やさいの庭 Chiisanate」の経営者であり、オーガニックを愛する一人の人間であるため、一人二役で様々なツールを使い情報発信しています。

 

Twitter(@chiisanate_0609):主に食の安全に関する個人的な呟きです

Insta(@yoshiki_chiisanate):個人専用のインスタです。

Insta(@chiisanate.kids):「やさいの庭 Chiisanate」専用アカウントです

FBページ(@chiisanate):「やさいの庭 Chiisanate」専用アカウントです

Chiisanateの食べStory:当ブログです

 

メディアでもよく取り上げられます

オーガニックレストランを経営し、有機jas認証農家である僕は、結構、メディアのネタになります。要は、変わり者で話題性があるということです(笑)

✔新聞で掲載されました

地元新聞になりますが、1面大きく割いてもらい、僕が起業するまでの経緯や、オーガニックの考え方等の紹介してもらいました。


✔テレビで紹介されました

宮崎県初のオーガニックレストラン認証を取得したことで、取材を受けました(現在は、オーガニックレストラン認証から農産物の有機jas認証へ移行しています)。

子どもと母親にオーガニック料理を提供するお店としても、取材を受けました。

ちなみに、宮崎県では民放2社しかないのですが、上記の併せて2社全てから取材を受けたことになります。


✔料理雑誌にも掲載されました

宮崎県を代表する料理雑誌にも、「体にやさしい料理」を提供するお店として取材を受けております。

✔動物の権利を主張する団体からも紹介されました

画像をクリックすると取材記事へジャンプします

後述しますが、僕は、アニマルウェルフェアを重視しています。「いずれ屠殺して食べるからいい」ではなく、家畜の尊厳を守る必要があると考えているためです。

動物の権利を主張する、日本最大の団体「アニマルライツセンター」より当店の取組が紹介されました。

記事名:【ケージフリー宣言】ひとりのオーナーの半生から開かれた道

その他にも、ラジオや雑誌など、小さいものまで含めるとたくあり紹介できませんので割愛します。

こんなこともあり、宮崎県の中で本当にオーガニックが好きな方の中では有名なお店です。

お店の内容やコンセプトを知りたい方は、「やさいの庭 Chiisanate公式ホームページ」をご覧ください。

当サイト(Chiisanateの食べStory)について

このブログは、僕がサラリーマンを辞めてまで、世の中に訴えたかったことを代弁するツールです。

✔Chiisanateの食べStoryへの想い

食と農に関する仕事を、サラリーマンとして10年以上続けました。その中で、気付いたことや悩んだことがたくさんあります。

一般の消費者として生活していては、気付かなかったこともたくさんあります。

食に関する真実を伝えることに、日本のメディアは「なぜか腰が引けています」。知っているのか、それとも、本当に知らないのか?

僕にはこのあたり、よく分かりませんが、誰かが「正しい食」について情報発信をする必要があると思っています。

ジャンルは食品添加物やアニマルウェルフェア、遺伝子組み換えや有機jas制度まで幅広く、食に関して僕が知る事実を発信しています。

✔人気記事

ブログで取り扱うジャンルは幅広いですが、安全なお肉(アニマルウェルフェア系)と食品添加物系の記事の閲覧が多いです。

以下に、当ブログの人気記事を5つ紹介しておきます。

>>ハム・ソーセージは添加物漬けで体に悪い!元社員の私が告白


>>ブロイラーとはかわいそうな鶏か?品種改良された国産若鶏の実態


>>マーガリンがやばいは本当か?バターとの違いとトランス脂肪酸の話


>>化学調味料無添加の罠!たんぱく加水分解物と酵母エキスの謎と危険性


>>安全な鶏肉の選び方とおすすめ通販5選/かわいそうなブロイラー除く

ブログを更新し続けながら、日本の中にも食に関して様々な情報を集めている方がいることが分かりました。

ブログの読者がいることは、僕にとって大きなやりがいを感じることができます。

✔電子書籍も書いています

こちらは、消費者向けではなく、僕のような脱サラ農家を考えている方のために書いたものです。僕自身、脱サラ農業に相当悩みました。

そのときの悩みを包み隠さず公開して、読者の脱サラ農業が成功するための教材として作ったものです。

やさいの庭 Chiisanateとしての僕の活動

✔食育活動に力を入れています

やさいの庭 Chiisanateは、「子供とオーガニック」をテーマに活動しています。お店は、0~3歳くらいまでのお子様とその親御さんがターゲット層です。

味覚形成時期の大事な時期に、食の大切さを知ってもらいたく、食育活動に力を入れています。

具体的には、以下のような感じです。

・自分自身が講師となり開催する食育講座

写真のように僕自身が講師となり、食品添加物やオーガニック、遺伝子組換え等についてママにお話会を開催しています。

・生産者を招いた食育講座

最近は、食卓と生産現場が遠く離れています。僕は、このことが誤った食を選ぶ(選ばされる)原因と考えています。

なので、写真のように、お店に生産者をお呼びしてお話会を開催しています。

・野外での食育講座

さらに、室内だけではなく、農業の現場も学んで欲しいと思い、現地での食育活動も行っています。

知り合いの養鶏農家に協力してもらい、「命をいただくことは?いただきますの意味を考える」のような講座を開催しています。

✔アニマルウェルフェアの推進に力を入れています

宮崎県では馴染みが薄いですが、オーガニックレストランとしてアニマルウェルフェアを推進するのは当然だと思っています。

なぜならば、アニマルウェルフェアは、安全な畜産物の根幹となるためです。

もし、アニマルウェルフェアをご存知ない方は、以下の記事をご覧下さい。

お店として出来る限り、家畜の飼育環境に配慮されたものを使用、あるいは、お客様に勧めるようにしています。

具体的な当店のアニマルウェルフェアへの取組は以下のとおりです。

・使用するお肉は、放牧あるいは平飼いで飼育されたものを使用

お客様に販売する卵は、ケージの中で閉じ込めらて育った卵を販売しない(※)

※やさいの庭 Chiisanateでは、卵を使った料理を提供していません。しかし、少しでも放牧卵の素晴らしさを知って欲しいため、店舗販売だけしています。

なお、当店は日本の中でも数少ない「ケージフリー」を宣言しているお店です。

参考:【ケージフリー宣言】ひとりのオーナーの半生から開かれた道

正直、宮崎県内でここまで、アニマルウェルフェアを重視しているお店はないと思います。

✔有機jas認証を取得しています

お店と自分に負荷をかけるために取得しました。←結構、ストイックな性格です。

「飲食店でここまでする必要はない」との声もよく聞きますが、僕自身、そんなことは全く思っていません。

大事なのは、「安全性を追求する姿勢」だと思っています。

自己流の安全性では、いずれ、甘えが生じるでしょう。自分の逃げ場をなくしてお客様に最高のサービスを届けるために有機jas認証を取得しています。

僕にとっての有機jas認証は、「人に自慢するようなこと」ではなく「質の高い野菜を作るための、「守るべき最低限の基準」過ぎません。

✔野菜の宅配をしています

当初は、全くするつもりはなかったのですが、お客様に後押しされるような形で始まりました。

近くは県内から遠くは東京まで、僕の作る有機野菜がご家庭の食卓に上り、喜ばれていることが今でも信じられません。

※毎日の畑仕事の励みになります。

最後に

こんな感じで、飲食店の枠を越えた活動をしておりまして、あくまでも飲食店は、「やさいの庭 Chiisanate」としての活動の一部です。

 

活動範囲は「食」と「農」に特化しておりますが、自身の経験を基にした背伸びをしない活動を心掛けています。

ちょっと変わったお店ですが、店主である僕が変わっているからかもですね^^

 

お問合せは下記からお気軽にどうぞ。

>>お問い合せ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする