農薬一覧

【悲報】グリホサートの影響は食パン以外も!残留農薬が向かう先は?

グリホサートの影響について、気になっている方はいませんか?除草剤として有名なグリホサートですが、その使用目的は除草剤に限らず以外なものからも検出されています。記事ではこの辺りの話と日本の状況について解説します。食パンだけが危険だと思っていた方は必読です。

【農薬散布は悪?】なぜ農家は危険と分かっている農薬を使うのか

なぜ、農家が体に悪い農薬を散布するのでしょう?農家は僕たち消費者を不健康にしたいのでしょうか?実は、農家に農薬を使わせているのは僕たち消費者です。記事ではこの辺りを具体的に解説していきます。誰もが安心して農産物を買える日本にするためにこの記事が役立つことを願っています。

昔の野菜と今の野菜 味や栄養価に違いはあるの?まずくなった今の野菜

多くのお年寄りが「今の野菜はまずい。昔の野菜は美味しかった」と口を揃えて言います。この記事は「なぜ昔の野菜は美味しかった」と言われるのか?私なりに原因を考えてみました。 昔の野菜と今の野菜の違い、今の野菜は味や栄養が失われている理由などがあるのでしょうか。

農薬のリスクは健康被害だけでない!散布が新しい農薬を生み出す問題

農薬の使用量は減るどころか、次から次へと新しい農薬が開発されているのが日本の現状です。実は、一度農薬を使ってしまうと、農家はそこから抜け出せず次々と開発される新しい農薬を求める必要性がでてきます。そう、まるで麻薬から抜け出すことができない中毒患者のように。

野菜の選び方を間違っていませんか?色の濃い野菜は栄養価が高い?

あなたは、野菜を選ぶときに、栄養価が高そいうな濃い緑色のものを選んでいませんか?有機農家は、世間とは逆で「緑色の薄い野菜=健康に育った美味しい野菜」と思っています。記事を読めば、今まで信じていた野菜を選ぶ常識が覆ります。そして、安全な野菜を選ぶ目を養えるでしょう。

ネオニコチノイド系農薬って何?危険なのになぜか基準を緩和する日本

今、世界のトレンドは脱ネオニコ系農薬です。理由は簡単で、環境や人体に大きな影響を与えることが分かっているからです。どのような悪影響を与えるかは記事の中でお話します。日本は世界とは逆行して禁止するどころか、2015年にはネオニコ系農薬の食品残留基準を緩和しました。

スポンサーリンク