Chiisanateのオーガニックランチ~12月のお重箱~

トップ画像はイメージです(今月のものではありません)

こんにちは。

やさいの庭 Chiisanate(ちいさなて)のオーナー 兼 有機野菜を作っている高城です。

今年も残すところ後1ケ月。

あなたは今年一年、どのような年でしたか?

12月のChiisanateの有機畑は、小松菜やからし菜の葉菜類、紅芯大根や蕪などの根菜類など、夏から秋にかけて種を播いた野菜たちが元気に育っています。

ご存知ですか?

冬野菜は夏や春野菜より甘くなります

理由は、寒さから身を守るために体内の水分を減らし、糖分を溜め込むからです。

糖分が高まるとお野菜は凍りにくくなり、凍害を回避することができるのです。

今日は「やさいの庭 Chiisanate」の12月のお重(ランチメニュー)の紹介です。

冬野菜は身体を温める効果があります

Chiisanateの有機畑で育ったお野菜たちは生命力が強く、お客様の心と身体を一層温めてくれるでしょう。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

毎月楽しみに来店されるお客様がいらっしゃるため、お料理の写真は掲載しないことにしています。

来店されてからのお楽しみということでお許しくださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

スポンサーリンク




今月のお品書き

12月のお品書きは写真のとおりです。

メイン料理は2品目の中から、1つを選ぶ選択性になっています。

※ベジメニューは1つ。お肉メニューは1つです。

選択性のメイン以外は共通メニューです。

共通メニューは「かぶら蒸し」から「かぶ葉の佃煮風」まで全9品で構成されています。

今月も有機食材(有機野菜や有機調味料)を多く使用しております。

どの品目にどのような有機食材を使用しているか興味のある方は、下画像をクリックしてご確認下さい

メイン料理の紹介

今月のメインの紹介です。

ベジ(お肉を使わないメイン)かお肉(お肉を使うメイン)のつの中から1つだけ選択できます

【ベジメイン】

高野豆腐南蛮豆乳タルタル

たっぷりタルタルに、じゅわじゅわ甘酢の南蛮を高野豆腐と、原木椎茸で作ります。

そんなの美味しいわけない、と、お思いですか?

試作の時に、高野豆腐嫌いの人もパクパクでしたよー。



何かと食べ過ぎる機会の多い年末年始、少し変わった高野豆腐料理で、体調を維持しましょう。

高野豆腐には、大豆タンパク、鉄瓶、カルシウム、レジスタントタンパク質がたっぷり入っています。

【お肉メイン】

古処鶏のフライドチキン

古処鶏は福岡県の銘柄赤鶏で、抗生物質や成長剤等不使用の安全な鶏肉です。

12月はクリスマス。

クリスマスらしくこの鶏肉を、たくさんのスパイスやハーブを混ぜた衣をまとったフライドチキンにしました。

ハーブはChiisanateで育てた、有機オレガノや有機バジルを使っています。

外はカリカリで中はジューシー。

口に広がるお肉とスパイス、そして、ハーブの絶妙なハーモニーが何ともたまりません。

陽子さんお勧めの一品

今月の共通メニューの中から、Chiisanateのシェフである陽子さんから選ぶお勧めの一品を紹介します。

今月のおすすめは、かぶら蒸しです!

色々なかぶの食べ方がありますが、肌寒い季節に、この蕪蒸しはぴったりです。

すり下ろしたかぶと、長芋でふんわりと蒸し上がります。

優しい味なので、小さいお子様にもおすすめです。

白身魚を入れることが多いですが、今回は、コリコリきくらげ、ホクホク落花生、にんじんを具材にしています。

仕上げに、自家製白だしと、柚子皮を乗せたら出来上がり。

柚子は、清武にある、祖父の山からとってきました。

12月22日は冬至です。

冬至にはゆず湯に入るといいと言われていますね。

かぶら蒸しの柚子で、冬至を感じて下さい。

別メニューになりますが、冬至は、南瓜と小豆のいとこ煮を食べるのもいいそうです。

こちらも今月のお重に入っています。

昔から言われている食べものを食べて、元気にこの冬を乗り切りましょうね。

今月のお勧めお野菜

今月のお勧め野菜は、黒丸大根です。

名前のとおり、黒くて丸い大根ですが、私が初めてこの大根を知ったときは、とても驚きました。

日本にはないじゃないですか!

黒い大根なんて・・・・・

西洋野菜でヨーロッパでは16世紀頃から作られていたとか。

特徴は日本の大根では味わうことのできない、「大人のほろ苦さ」。

これが、もうクセになっちゃうくらいハマります^^

黒丸大根は、一般のスーパーでは見かけることがないと思います。

11月の紅芯大根と同じで、どこで購入すればよいか分からなかったので自分で作りました。

12月のランチに使う黒丸大根は、残暑が厳しい9月11日に種を播きました。

有機栽培なので、農薬は不使用、9月30日と10月14日に自家製ぼかし肥で2回栄養補給して、12月のお重箱に登場です。

今月は「野菜ステーキ」としてランチに登場します。

有機野菜ノート

画像クリックで栽培記録が閲覧できます

 

Chiisanateが作るお野菜やハーブは約束があります。

 

有機JAS認証ほ場で作っているため、種をまいた瞬間から収穫・出荷するまで

​JAS規格に適合していなければなりません。

 

JASでは作る野菜について、しっかりと記録をとることが求められます

 

 

Chiisanateは飲食店でもあるため、お客様に対して説明責任があります。

なので、毎月、Chiisanateで作る有機野菜の栽培記録は皆様に公表しております。

 

農薬や化学肥料の使用が気になっている方、いつ種をまいて、どのように育てたのか気になっている方、是非、ご覧になって下さいませ(上の画像をクリックすると、細かな栽培記録が閲覧できます)。

 

 

 

Chiisanateの野菜がどのようなコンセプトで作られているかを知りたい方は、「Chiisanateの有機野菜はこうして作る~安全で美味しい野菜を作るために」にまとめていますので興味があれば覗いてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする