なぜ贈り物のハムソーセージは無添加を選ぶべきか?元社員の僕が助言

本記事は、お歳暮やお中元等の贈り物でハムやソーセージを考えていて、失敗したくない方向けの記事です。

✔本記事のテーマ

本記事のテーマ(説明画像)

✔記事の信頼性

この記事を書いている僕は、オーガニックレストラン「やさいの庭 Chiisanate」を経営しています。

前職はハムソーセージ製造会社の社員で、実際にハムソーセージ作っていた食のプロなので記事の信頼性は高いと思います。

✔本記事の内容

・なぜ贈り物のハムソーセージは無添加を選ぶべきか?元社員の僕が助言
なぜ贈り物のハムソーセージは無添加を選ぶべきか?元社員の僕が助言(説明画像)
・【経験談】贈り物として失敗しない無添加ハムソーセージ5選
【経験談】贈り物として失敗しない無添加ハムソーセージ5選(説明画像)
・無添加のハムソーセージは最高!贈り物はどちらも笑顔が気持ちいい
無添加のハムソーセージは最高!贈り物はどちらも笑顔が気持ちいい(説明画像)

なぜ贈り物のハムソーセージは無添加を選ぶべきか?元社員の僕が助言

ちょっと仰々しい見出しですが、僕は、贈り物でハムソーセージが日本中に飛び回っている状態を考えると、胸が痛くなります

理由は、贈り物としてふさわしくない、ハムソーセージがあまりにも多いからです。

少しでも「相手が不快な思いをせず、喜んで受け取ることのできるハムソーセージを知って欲しい」。

そんな気持ちで、今、この記事を書いています。

・【体に悪い贈り物】そのハムソーセージを誰に贈りますか?

ハムソーセージを贈り物で考えるとき、一番に考えて欲しいのは、あなたがどんな方に贈るのかです。

お世話になった方親戚親友など、頭に思い浮かぶのはあなたにとって大事な方ではありませんか?

⇒一般のハムソーセージは基本、体に悪い

実は、僕、ハムソーセージを作る会社で働いていた元社員です。

1日に何t(トン)ものハムやソーセージを作っていた僕は、自分の作った商品を大切な人に贈ることが出来ずに会社を辞めました。

会社を辞めたことや、今の仕事に至った経緯などを、以下の記事で紹介していますので気になる方はどうぞ。

 ⇒⇒管理人の横顔

僕が贈りたくなかった理由は、一般の方が想像することが出来ない、大量の食品添加物をハムソーセージの中に入れるからです。

大切な人であるからこそ、自分で作った添加物たっぷりの体に悪いハムソーセージを、贈ることができませんでした

ここでは詳細は割愛しますが、工場の中や社員の様子、使われる添加物等を以下の記事で解説していますので、興味のある方はご覧下さい。

⇒【皆、思ってます】ハムソーセージを贈って失敗したくないと

あなたは、どんなハムソーセージを贈ればいいのかが気になり、ネットで検索してこの記事を読んでいると思います。

・どんなハムソーセージを贈ると喜ばれるのか(定番商品など)

・贈って恥ずかしい思いをしたくない、失敗をしたくない

・ハムソーセージは添加物が多いので、無添加を探したい

このようなあなたの悩みに答えるため、ネット上では、数えきれないくらいの通販サイトやお勧め記事があります。

しかし、残念ながら、それを贈るあなたや、受け取るあなたの大事な方のことを考えた、ハムソーセージをすすめるサイトはとても少ないです。

・なぜ、ハムソーセージは無添加を贈るべきか?

僕があなたにアドバイスできるのは、「贈り物のハムソーセージに、誰もが知っている大手会社の商品を選ぶのは避けましょう」ということです。

どの会社も、利益追求のために大量の添加物を使っているからです。

以下、『無添加のハムソーセージを贈り物に使うべき理由』を解説します。

⇒【理由1】贈り物をいただいても嬉しくない方がいるから

最近では、ネットですぐに情報収集できるので、ハムソーセージの添加物のやばさに多くの方が気付いています。

僕も、贈り物でハムソーセージをいただくことがあるのですが、成分表示を見ると、自分の子供の口には入れたくないものばかりです。

結局、僕や上記のような方は、ハムソーセージの贈り物をいただいても嬉しいどころか、がっかり感の方が先に立ちます

あなたが、ハムソーセージを贈ろうと考えている方は、このあたりどうですか?恐らく、よほど親しい間柄でなければ、相手の食習慣などは分からないと思うのです。

⇒【理由2】食の知識が高ければ無添加ハムソーセージの価値が高まるため

逆に言えば、このような「食」に対して気を使っている方は、無添加のハムソーセージがどれほど貴重かを分かっています

その結果、ハムソーセージを贈り物としていただいたことよりも、自分や家族の健康まで考えてくれたあなたの心遣いに感激するのです。

ここは、重要なのでもう一度言います。ハムソーセージの商品自体でなく、安全なものを贈ってくれた、あなたの心遣いが最高の贈り物なのです。

無添加のハムソーセージは、「添加物や農薬など食に対する知識がある方」ほど喜ばれます

しかも、このような情報がない一般の方でも、「無添加のハムソーセージ」を贈り物としていただければ誰でも嬉しいはずです。

結局、無添加のハムソーセージは、贈り物として誰に贈っても外れがない最高級の贈り物なのです。

だから、贈り物として考えるハムソーセージは、相手に不快な思いをさせて失敗をしないためにも、無添加のものを選ぶべきです。

【経験談】贈り物として失敗しない無添加ハムソーセージ5選

それでは、どんな無添加のハムソーセージがあるのでしょう。ここでは、以下のような基準でハムソーセージを紹介します。

・僕が今までいただいて嬉しかったハムソーセージ

・逆に、自分が厳選して大事な人へ送ったハムソーセージ

ハムソーセージのプロである僕が選んだものなので、間違いはないと思います。

値段は、一般のハムソーセージギフトより高くはなりますが、+αで高い価格は以下のような保険をかけたと思えば、迷わずに購入できると思います。

・ワンランク上のハムソーセージを贈ることができる自信や喜び

・失敗がなく、どんな相手でも確実に喜び笑顔になる安心感

僕がいただいて嬉しかったポイント、自分が選んだポイントを書いていますが、商品の詳細を知りたい方は、リンクをポチって確認してみてください。

・【おすすめ1】「ゆうぼくの里」のハムソーセージ

 

 

こちらはお歳暮でいただいて嬉しかったものです。愛媛県の会社で、ハムソーセージには、結着剤、保存料、発色剤等一切使用されていません
※原材料は鮮度が高いお肉と野菜、塩、原料糖、香辛料のみ

 

 

さらに、このハムソーセージは原料とお肉となる豚の餌や薬剤無投与などにもこだわりがあります。

このセットをいただいたとき、とてもテンションが上がったのを覚えています。

 

・【おすすめ2】「平田牧場」のハムソーセージ

 

 

こちらは、僕が友達の出産祝いに贈ったものです。

無添加のハムソーセージ作りには40年以上の実績があり、安心できると思います。もちろん、発色剤や着色料、保存料や化学調味料など全て無添加です。

 

 

さらに、平田牧場は、豚の生産からハムソーセージの製品になるまで、自社一貫体制です。

製品に問題があっても、豚まで遡ってトレースできる仕組みが素晴らしいと思いました。

 

・【おすすめ3】「鹿児島ますや」のハムソーセージ

 

 

このハムソーセージは、息子の誕生日のお祝いに親戚からいただきました。

畜産王国、九州の鹿児島県の黒豚が原料ですが、添加物不使用なので肉本来のうま味を楽しめました。

 

この投稿をInstagramで見る

鹿児島ますや 豚珍館で使用している豚肉は、「短鼻豚」といいます。 在来種の特徴である鼻が短く、上にしゃくれているので命名されました🐷 トンカツを始め、しゃぶしゃぶ、ハム・ソーセージとラーメン。 メニューも色々あります。 また無添加で、調味料もこだわってます。 子供から大人まで、安心して 食べれて 美味しく頂けます。 鹿児島黒豚の在来種の肉に弾力があり、脂身が甘くてとろける短鼻豚を是非、食べにお越しくださいませ✨ スタッフ一同、お待ちしております⑅︎◡̈︎* ネットでも、販売中です☆ #姶良市 #姶良ランチ #豚珍館 #短鼻豚 #黒豚 #無添加 #トンカツ #しゃぶしゃぶ #鹿児島 #鹿児島ますや #美味しい #shabushabu

豚珍館 (鹿児島県姶良市西餅田303-1)(@tonchinkan_yonemasu_method)がシェアした投稿 –


「子供にも安心して食べされることが出来る」と、夫婦で喜んだことを覚えています。このような無添加ギフトは特に、食べざかりの小さな子供がいる家庭には喜ばれます。

 

・【おすすめ4】「田嶋ハム工房」のハムソーセージ

 

 

こちらは、職場でお世話になった上司に贈ったハムソーセージセットです。

上司は、在職中に食に気を使っていたこと、お孫さんとも同居していると伺っていたので、絶対に失敗は許されませんでした。

少々値段は高かったのですが、贈ることによって信用を失いたくなかったこともあり、無添加ハムソーセージで有名な「田嶋工房」を選びました。

 

この投稿をInstagramで見る

前回のネイルの支払い時にJCBキャンペーンで当たったハムが届きました‼️無添加なので、楽しみ! #田嶋ハム工房 #無添加ハム #立派なのが届いた✌️

♡KYOKA♡(@arthurkyoko)がシェアした投稿 –

 

もちろん、元上司は大変喜んでくれました。お孫さんにも安心して食べさせることが出来たと報告を受け、贈った僕も嬉しくなりました。

 

・【おすすめ5】「スモークハウス ファイン」のハムソーセージ

 

 

このハムソーセージセットは、息子の入学祝いにいただいたものです。いただくまで、僕はこの会社の製品を知らなかったのですが、無添加で安全だけではなく、製造技術も素晴らしいようです。

 

なぜなら、ハムソーセージの世界大会で過去に、二大会連続で最優秀賞を獲得しているからです。

 

 

これはホントに美味しかったです。添加物が入っておらず安全なだけでなく、味も最高級ですね。

これを食べると、僕ら消費者がスーパーで買うハムソーセージは、お肉ではなく添加物で再現された味であることがよく分かります。

 

無添加のハムソーセージは最高!贈り物はどちらも笑顔が気持ちいい

いかがでしたか?

僕は、決して贈り物としてのハムソーセージを否定しているのではありません。

 

むしろ、一般のハムソーセージとは一線を画した、無添加のハムソーセージであれば、失敗がない最高の贈り物だと思っています

 

贈り物は、贈ったあなた、そしていただいた相手が笑顔であることが大切です

お互いが気持ちよくやり取りできる、そんな贈り物がいいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

✔本日紹介した5つの無添加ハムソーセージのまとめ

 

~余談~

ちなみに、無添加ハムソーセージに食べ慣れると、お肉本来の味か添加物の味かを見分けることができます。

もう、市販のハムソーセージを食べることはできなくなるでしょう。

【関連記事】

ハムソーセージがどれだけ添加物で成り立っているのかを、元社員の視点で以下の記事にまとめていますので、ご参考下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする