【無料&初心者歓迎】宮崎県美郷町で有機農業の研修と田舎体験

宮崎県の美郷町で地域おこし協力隊をしています高城(たかじょう)です。

この記事では、私、高城と美郷町農林振興課が行う、有機農業の研修制度について説明しますね。

✓農業初心者で有機農業に興味のある方
✓田舎に憧れ田舎で有機農業をしたい方
この研修制度は、このような方のために用意しました。
興味のある方は、是非、宮崎県美郷町で有機農業研修と田舎の体験をしてみませんか?

有機農業研修のお申し込みはこちらから>>

研修プログラムを開発した目的

結論から言えば、僕自身が脱サラして有機農業を始めようと思ったとき、様々な壁にぶち当たったからです。

もう、こんなくだらない仕事は嫌だ。農業で自然に囲まれ誰かのために食を作りたい

でも、農業ってどう始めればいいのかな?差別化を図るためにも有機農業もいいな

<ネットで色々調べる・・・>

「脱サラ+有機農業」の情報なんてほとんどネットに情報が落ちていないよ

有機農業研修もいくつかあるけど、今現在、働いているので長期間ガッツリ研修はできない

結局、自分が知りたい有機農業での生活や有機農業の技術は全く分からず不安だ

こんな感じで僕は結局どこにも頼らず、脱サラ後いきなり畑を借りて野菜作りを始めました。

分からないことだらけで、そりゃ大変でしたよw

当時の僕のような悩みを抱えている方は、全国にたくさんいると思います。

この研修プログラムを開発したのは、純粋にそんな方の役に立ちたいと思ったからです。

・有機農業は素人には無理?

よく、こんな質問をいただきますが、答えは「あなたの本気度による」かな。

以下のツイートは、正直、初心者有機農業の核心をついています。決して間違ったことは言っていない。

ネットでこんな情報を見てたら、今から有機農業をやろうと意気込んでいる方は不安になるでしょう。

だから、脱サラした農業素人の僕が、どのように有機農業で生活しているのかを知り、未然に失敗を防いで欲しいと思うわけです。

研修は行政(役場)と移住者(僕)で連携

現在、僕(高城)は宮崎県の美郷町という場所に移住し、有機農業を営み全国のお客様にお野菜を発送しています。

前職は事務系サラリーマンだったため、いわゆる素人の脱サラ有機農業者です。

美郷町の移住担当者や農業担当者から話を聞くと、「移住後に宮崎県美郷町で有機農業をしてみたい」って方が結構多いみたいですね。

そこで美郷町と一緒になって、このようなニーズに応えるべくこの研修プログラムを開発しました。

僕は、自分でする有機農業のかたわら、町の有機農業推進のお手伝いもしています(一応、辞令ももらっていますのでご安心をw)。

営利目的で行っていないので、研修参加費は無料にしています。※宿泊費や食費はスイマセン。実費になります。

有機農業研修の具体的な内容

それでは、宮崎県美郷町での有機農業の研修について詳しく解説していきますね。

実は、この研修項目の中には有料級のものも含まれています

でも、営利目的ではないのでお金はいただきませんのでご安心を。

・研修項目と内容

実はこの研修、あなたのニーズに沿って研修内容を組み立てるオーダーメード方式なんです。

連絡(申し込み)を受けると、滞在日数やあなたの興味のあることから、僕が研修を組み立てます

つまり、誰一人として全く同じ研修はないということです。

以下の研修項目から、あなたが興味のあるものを選んで研修を受けることができます

研 修 項 目内        容

1.田舎暮らしや有機農業を知る

田舎暮らしや有機農業についてリアルな現状を知る

2.田舎で有機農業を体験

✓なぜ、有機農業が必要なのか?有機農業についての考え方を学ぶ

✓有機ほ場(僕の畑)で実際に種まきや収穫体験、野菜の発送に関する体験をする

3.有機農業の栽培技術や集客方法

✓自作肥料の使用や機械を使用しない、やさいの庭Chiisanate(僕)の有機農業について学ぶ

✓やさいの庭Chiisanate(僕)が行うネット集客の方法を学ぶ

4.有機農業の先進地視察

宮崎県や鹿児島県の、有機農業や有機畜産の現場を視察する

5.有機JAS認証の取得

難しいと言われる有機JAS認証取得までの流れや、申請書類の作成のポイントを学ぶ

※講師の僕は、有機JAS認証農家 兼 有機JASの検査員です

田舎暮らしや有機農業について話だけ聞いてみたいって方は、「1.田舎暮らしや有機農業を知る」だけを選べばOKです。

有機農業の体験や作った野菜の販売の仕方を知りたいのであれば、「2.田舎で有機農業を体験」と「3.有機農業の栽培技術や集客方法」を選択できます。

以下、項目の内容を具体的に解説しますネ。

⇒1.田舎暮らしや有機農業を知る

ネットで検索すると、田舎暮らしや有機農業に関するネガティブな情報、ポジティブな情報があり何が真実なのか分かりませんよね。

これって、当たり前なんですよね。感じ方は人それぞれなので、書き手によってその内容が異なるのは当然です。

結局、あなた自身が田舎に足を運び、有機農業を自分の目で見て、耳で聞き、心で感じながら判断するしか正しい情報を得られません。

※ネットに落ちている情報を鵜呑みにしないで下さいね。

都市部から田舎に移住した僕が、先輩として田舎暮らしや有機農業の良い点、悪い点などを包み隠さず全てお伝え&お答えします。

⇒2.田舎で有機農業を体験

『有機農業=農薬や化学肥料を使わずに作物を作る』とだけと思っていませんか?

これって正しいようで、正しくありません。有機農業には、もっとスケールの大きい意義があるんです。

研修では、なぜ有機農業が必要なのかのそもそも論の話から、僕のほ場(やさいの庭Chiisanate)で種まきや収穫体験、お客様に野菜を発送する体験をしてもらます。

残念ならが、あなたが思っているほどお客様は有機農業や有機野菜に興味はありません

有機野菜を作って、付加価値をつけたいと思っている方ほど失敗するんですよね。

なので、この研修項目は個人的に超重要だと思っています。

⇒3.有機農業の栽培技術や集客方法

★栽培技術について

僕は多くの方にアドバイスしているのですが、所詮、農法は農家の思想にすぎません

有機農業でも一般の農家と同じように、大型機械で畑を耕している方もいますし、有機で認められる農薬や肥料を多用している方もいます。

 

なので、僕の教える有機農業の技術が正解かと言われれば、答えはNOです。

100人の有機農家がいれば、100通りの技術があると思って下さい。

 

僕が素人のあなたに教えたいことは、

✓初期投資がさほど必要なく誰でも始められる有機農業

✓土を傷めることなく自然と仲良く有機野菜を作る方法

 

などなど、本質から離れない有機農業のあり方です。

 

★集客方法について

ここを勘違いしている方がとても多いです(過去の自分もそうでした)。

いくら質の高い有機野菜を作っても、売り方を知らなければ意味がありません

 

不思議なことに、有機野菜を作れば価値が高まり、自分の野菜が売れると思い込みがちです。

 

僕は、インターネットを使ってお客様を集めて野菜を販売しています。ネットを使えば、どんな田舎に住んでいても物を売ることが可能ですよ

 

集客や販売方法については、現役農家の方からも問合せがあるので、無料メルマガで解説しています

興味があればのぞいて見て下さいネ。

 

▼無料メルマガ申し込みはコチラ▼

【無料メルマガ】インターネットを使った野菜の販売方法 >>

 

研修では田舎で暮らしながら、有機野菜をネットで販売する方法について解説します

 

⇒4.有機農業先進地視察

・有機JAS認証を取得して作物を作っている方

・有機的な管理で家畜を飼育している方

 

僕はこのような方達と個人的な付き合いがあります。

なので、この研修の中にその方達の農業を実際に見て、話を聞く機会を設けました。

 

僕だけの有機農業だけではなくて、色んな方の有機農業に触れて欲しいんです。

 

⇒5.有機JAS認証の取得

日本の耕地面積に対する有機農業取り組み面積は、わずか0.2%です。

世界から大きく遅れをとっているこの現実を、何とか変えたいと僕は真剣に思っています

 

出典:有機農業をめぐる事情(R2.2 農林水産省)

 

この研修では、巷では難しいと言われる有機JAS認証の取得についても研修項目に入れました。

 

自ら有機JAS認証農家をして、有機JASの検査員をしている僕が教えるので、どこで習うより安く信頼性が高いと思います。

 

有機JAS認証取得のコンサル等を他社に依頼すると、数万円は普通にかかります。

ですが、宮崎県美郷町まで研修に足を運んでくれる方限定で無料です。

 

有機農業研修のお申し込みはこちらから>>

有機農業に適した宮崎県の秘境、美郷町

まずは、宮崎県を知らないあなたのために。

以下の画像を見て下さい。

 

都道府県の幸福度ランキングなのですが、宮崎県は2年連続で全国1位です。

 

つまり、県民が自分は「とても幸せ」と感じている方が全国1位多い県なのです。

あなたも、宮崎県に来れば幸せに生活できる確率がグンとUPするでしょう

 

・宮崎県の中でも美郷町が最高!!

そんな宮崎県ですが、より豊かに生活したいなら「美郷町」が最高です

僕はかつて転勤族で、あちこちの都道府県・市町村で仕事をしてきました。

 

10年以上、全国の田舎をこの目で見てきた僕が宮崎県美郷町に移住を決断したからこそ、以下の発言の信頼性が高いと思うのです。

 

「田舎に移住を考えているのであれば、宮崎県美郷町が超おすすめです」

 

まずは、町が作成した30秒の紹介動画をご覧下さい。

 

・有機農業は環境が重要

僕が宮崎県の美郷町を気に入り移住を決めた理由は色々ありますが、この地が有機農業に適していると思ったからです。

 

⇒作物が温暖化の影響を受けにくい

場所は九州の宮崎県の北部に山間部に位置します。

 

県北の山間部なので、春は5月になるくらいまで肌寒いし、都市部と比較して秋は残暑が遅くまで残らず比較的涼しくなります

 

僕は宮崎県の美郷町に移住する前は、同じ宮崎県の都市部宮崎市で有機農業をしていました。

宮崎市では元々、気候が温暖な上に温暖化の影響が重なり、猛暑や病害虫で野菜のできが非常に悪くなっていましたね

 

気温が高いと病害虫の被害も受けやすくなります。

野菜を周年安定的に栽培するには適切な温度環境が必要ですが、美郷町にはそれが整っています。

 

⇒都市部の有機農業と比較して汚染が少ない

ちょっと専門的な話でスイマセン。

とにかく、有機農業は立地(どこで有機農業をするか)が超重要になります。

 

有機畑の周辺から農薬や化学肥料などの使用禁止剤が飛来・流入していないか?
 
これは、僕がJASの検査員として現場で検査をするときに必ずチェックすることです。

 

つまり、あなたがいくら有機農業を頑張っていても、隣接する農地やヘリ防除等であなたの有機畑に農薬が化学肥料の飛来や流入の可能性があるということです。

 

確かに宮崎県の中にも、多くの有機農業先進地は存在します。

でも、以下のような理由でJASの検査員をしている僕の目には、美郷町の方が汚染のリスクが低いと思うわけです。

 

・面的にまとまりのある農地が少なく、小さな面積の農地があちこちに分散

・高齢化率が高く、農業一本で生計を立てている方が少ない

・耕作されなくなった農地が多く存在し、有機農業を始めるにあたり使用禁止剤の残留リスクが低い

 

汚染リスクのある中途半端な田舎で有機農業を営むより、超田舎で美味しく安全な野菜を作りたくないですか?

美郷町ならそれが実現可能です。

 

人生は少しのきっかけで大きく変わる

人生なんて些細なことがきっかけとなり大きく変わります。

僕が言うから間違いないw

 

僕が宮崎県の美郷町への移住が実現したのは、「美郷町に一度行ってみよう!!」と考え実行に移したからです。

その日がなければ、僕は美郷町で有機農業をすることなく今より幸せではなかったはずです。

 

後はあなた次第。

好きなことをして生きていきたい。

 

宮崎県美郷町の有機農業研修は、そんなあなたの人生を大きく変えるきっかけとなるかもしれません。

有機農業研修のお申し込みはこちらから>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする