2020年01月一覧

中国産食品は安全か?的を得ない中国批判と無視される国産食品の危険性

メディアの報道を疑いもせず見聞きした結果、「中国食品=危険、日本食品=安全」という構図が多くの日本人の頭に出来上がってしまいました。本当にそうでしょうか?意外と日本食品の方が危険だったりします。記事では具体的事例や数字を交えながら、中国食品が危険か否かを解説していきます。 

うま味調味料とは化学調味料のこと?うま味と化学調味料と味覚の関係

結論から言えば、うまみ調味料と化学調味料は同じです。記事では、風評被害を恐れた業界が意識して化学調味料という言葉を使わないようにしていること等について解説していきます。日本人の舌が「うま味調味料」に味覚を奪われる前に、今一度、考えてみる必要があります。

オーガニックとはビジネス拡大の道具?基準の罠にはまる意味ない有機

農家や企業がオーガニック畑や会社の規模を拡大すればするほど、オーガニックは、単に「基準さえ守ればいい」といった罠にはまり、本当のオーガニックとはかけ離れてしまいます。市場経済に組み込まれたオーガニックが、真のオーガニックの精神を歪める危険性があります。

日本食材でマクロビは危険!マクロビ派は食材の効果も考えるべき

私には、マクロビについてこう思っています。「今の日本におけるマクロビが、巷で言われているほど素晴らしいものとは到底思えない」。記事を読めば、マクロビという言葉やそれに基づく行動が大事なのではなく、正しい食材を使って初めてマクロビの効果が発揮されることが理解できます。

脱サラ有機農業は成功するのか【僕は脱サラ農業を後悔していません】

脱サラして有機農業で失敗せずに生活していけるのか?今、サラリーマンをしていて有機農業に興味がある方が一番気になることだと思います。記事では、脱サラ農業を実際にやってみた管理人の体験談をたくさん盛り込んでいます。脱サラ有機農業に不安を抱えている方には価値があると思います。

昔の野菜と今の野菜 味や栄養価に違いはあるの?まずくなった今の野菜

多くのお年寄りが「今の野菜はまずい。昔の野菜は美味しかった」と口を揃えて言います。この記事は「なぜ昔の野菜は美味しかった」と言われるのか?私なりに原因を考えてみました。 昔の野菜と今の野菜の違い、今の野菜は味や栄養が失われている理由などがあるのでしょうか。

スポンサーリンク