農家の僕がビオマルシェの宅配を試した感想:全て有機jas認証野菜!

本記事は、農家である僕がビオマルシェの宅配を試した結果をレビューします。

ビオマルシェ野菜の質に関する情報は非常に少ないため、失敗したくない方は是非ご覧ください。

✔本記事のテーマ

本記事のテーマ

✔本記事の内容

・【最重要】あなたはなぜ、ビオマルシェを検討するのか?

【最重要】あなたはなぜ、ビオマルシェを検討するのか?(画像)

・全て有機jas認証野菜!農家の僕がビオマルシェの宅配を試した感想

全て有機jas認証野菜!農家の僕がビオマルシェの宅配を試した感想(画像)

・【他社比較】ビオマルシェのお試しセットの価格

【他社比較】ビオマルシェのお試しセットの価格(画像)

・【豆知識】有機野菜の宅配は”有機”の定義が重要

【豆知識】有機野菜の宅配は”有機”の定義が重要(画像)

この記事を書いている僕は、オーガニックレストラン「やさいの庭 Chiisanate」を経営しています。

オーガニック野菜に精通した僕が書く記事なので、記事の信頼性は高いと思います。

※ビオマルシェの契約農家ではないのでご安心を(笑)

スポンサーリンク




【最重要】あなたはなぜ、ビオマルシェを検討するのか?

ビオマルシェを試そうか検討している方は、是非、自分にこの言葉を問いかけて下さい。

これは、ビオマルシェに限らず、どの宅配を検討する際にも同じです。

なぜなら、野菜の宅配はそれぞれ特徴があり、あなたが何を重視するかで選ぶべき会社が異なるからです。

結論から言えば、ビオマルシェの最大の特徴は、組織化された日本最大の有機jas認証野菜の宅配です。

jas法に支えられた安全性の高い野菜なので、以下の方にはビオマルシェは不向きかと思います。

・とりあえずスーパーより安全な野菜の宅配でOK(※野菜の安全性の根拠は重視しない)

・買い物や料理の時間短縮を宅配に期待している

全て有機jas認証野菜!農家の僕がビオマルシェの宅配を試した感想

ビオマルシェについて詳しく知りたい方は、以下の画像をご覧ください。僕が文章で書くより分かりやすく紹介されています。

 

以下、ビオマルシェをおすすめできる方の条件を3つお伝えします。

 

・ビオマルシェはこんな人におすすめです

 ⇒根拠のある野菜の安全性を重視する方

無農薬野菜、有機野菜、自然農法の野菜、ヘルシーを謳う野菜は世の中にたくさんありますが、有機jas認証の野菜は別格です。

 

有機jas認証ほ場では、毎年第三者の検査を受けるなど、自称無農薬野菜、自称有機野菜とは違い安全性には客観的な根拠があります

さらに、有機jas認証の野菜は、日本国内の耕地面積全体のわずか0.2%しかない畑で生産された特別で貴重な野菜になります。

 

Jas法という法律に基づいて作られ、多くの厳しい基準をクリアした野菜でもあります。なので、安全性が高く本物の有機(オーガニック)野菜を探している方には、ビオマルシェをお勧めできます。

 

 ⇒キットは要らない=高品質な野菜を自分で料理したい方

有機jas認証野菜は化学肥料や農薬を使用せず、自然との共生の基に生まれる産物です。

その分、うま味や、えぐみ、甘みなどは一般の野菜とは明らかに異なります。

 

そのような野菜を自ら料理して(あるいは生で)楽しむのが、有機野菜宅配の醍醐味です

 

キットなどのでき合いではなく、本物の野菜の味を楽しみたい」。ビオマルシェはこのような方にお勧めできます。

有機野菜を食べた後には、きっと身体が浄化されるのを感じるはずです。毎日、有機野菜を食べている僕が保証します。

 

⇒手軽な値段で本物のオーガニック野菜を食べたい

一有機農家の意見になりますが、ぶっちゃけ、ビオマルシェの野菜宅配セットの値段は安いです。有機jas認証の野菜セットで、この値段は正直破格だと思います。

※お試しセットは¥2,000以下、本セットも送料込みで3,000円以下です。値段を調べてみたい方は、以下のリンクからどうぞ。⇒⇒

有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!

・ビオマルシェを試した感想と口コミ

⇒僕がビオマルシェを試した感想(メリ・デメ含む)

僕は、レストランを経営して自ら有機jas認証農家でもあるので、口に含む野菜は一般の方の数倍敏感だと思います。

そんな僕がビオマルシェの野菜を試した素直な感想は、以下のとおりです。

(良かった点)

化学肥料を使用した野菜特有の苦みやえぐみ、野菜自体の硬さがなく、とても食べやすく美味しかった(本物の有機野菜の味です)。

・全ての野菜に有機jasマークが付いていて、厳しい基準をクリアした野菜たちであることを証明されていた(素晴らしいと思う)。

・産地情報が付いていて、届いた野菜を誰が作って、どこからやってきたのか確認できた(下画像をクリックすると全体がPDFで閲覧できます)。

産地情報と生産情報資料(ビオマルシェ)

しかし、この産地情報を見て、僕にはこれがデメリットにも感じました(以下、解説します)

(気になった点)※1点だけです

・届いた野菜の産地は、九州や近畿の各県からの寄せ集めで収穫→発送→商品到着のロス時間が大きいと感じた(鮮度や無駄なエネルギーの問題)。

※例えば、僕は宮崎県に住んでいますが、宮崎県の生産者が作る野菜が県外のビオマルシェの出荷センターに行って、野菜セットの一部に含まれ、また、宮崎県に戻ってくる感じです。

この時間のロスのためか、お試しセットを注文してから届くまでに1週間以上の時間を要しました。

そもそも、国内の有機jas認証農家が非常に少ないため、このように全国からの寄せ集め方式で多品目を揃える必要があるのでしょう。

僕がビオマルシェを試して気になった点は、この1点だけです。他は、全て満足しました。

これは、人の感じ方にもよると思います。

僕自身が農家なので、鮮度やガソリン等の無駄なエネルギーの使用を気にするためです。

⇒ビオマルシェを使用した方の口コミ

ツイッターの埋め込みで済みません。ビオマルシェを使っている皆さんは僕と同じ様に、満足されているようです。

【他社比較】ビオマルシェのお試しセットの価格

値段やセットの詳細は、ビオマルシェのWEBサイトや他の方が書いた記事に掲載してあるのでそちらをご覧ください。

ここでは、あなたが色んな宅配セットのお試しを考えていると察して、他社比較をしてみました。

ビオマルシェは他社とも比較して、全て有機jas認証の野菜とは思えないくらい安いと思います。※料金は全て本記事執筆時の価格です。

会社名

お試しセット料金(送料・税込み)

特記事項

有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ

1,500円

約8品目の野菜

★野菜は全て有機jas認証

Oisix(オイシックス)

1,980円

野菜、果物、卵、牛乳、料理キットを含めた13品

※野菜に有機jas認証品なかった

【坂ノ途中】

1,058円

約6種類の野菜

※栽培期間中、農薬や化学肥料は不使用

一部、有機jas認証野菜だが、全てではない

やさいの庭 Chiisanate

1,800円

約6種類の野菜+自家製ドレッシング+手作りおやつ

★野菜は全て有機jas認証

らでぃっしゅぼーや 1,980円

約6種類の野菜+果物+豚肉+卵など

※野菜に有機jas認証品なかった

【豆知識】有機野菜の宅配は”有機”の定義が重要

ちょっと余談な豆知識になりますが、大事な情報です。

ビオマルシェが、他社の宅配と比較してどれだけ素晴らしいかは、有機jas認証制度を知っておく必要があります。

日本では「有機〇〇」のような表示をして野菜を販売するためには、有機jas認証を取得する必要があります。

認証取得には厳しい審査があるのですが、逆に言えば、認証を取得してなけば「有機〇〇」と謳って販売することは法律で禁止されているのです。

ここを理解している方は、宅配に入る全ての野菜が有機jas認証品であるビオマルシェの凄さが分かると思います

参考:有機jasと無農薬の違いは何?【ずばり法律に基づく栽培か否かです】

まとめ:有機農家の僕がビオマルシェを試した理由

ここまで読んでいただきありがとうございます。

あなたは、なぜ、有機農家である僕が有機野菜の宅配ビオマルシェを試してみたか疑問に思ったことでしょう。

答えは、他社研究のためです(笑)。

僕のお店(やさいの庭 Chiisanate)も有機野菜の宅配をしていて、他社の情報を知りたかったからです。

なので、ビオマルシェに対する自分の意見を、良い面も悪い面も含めて素直にお伝えできたと思います。

ここまで読んでくれる熱心なあなたなら、ビオマルシェを試して失敗することはないと思いますよ^^ ⇒⇒

有機野菜の宅配ビオ・マルシェ 100%有機の野菜をお届け!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする