農家の僕が野菜の宅配「坂ノ途中」を試した感想【取組に共感です】

本記事は有機野菜の宅配「坂ノ途中」を検討している方に向けで、農家(プロ)の視点から「坂ノ途中」をレビューするものです。

「坂ノ途中」の宅配を考えている方で、失敗したくない方は是非ご覧ください。

✔本記事のテーマ

本記事のテーマ(説明画像)

✔本記事の内容

・【最重要】あなたはなぜ、「坂ノ途中」を検討するのか?

【最重要】あなたはなぜ、「坂ノ途中」を検討するのか?(説明画像)

・農家の僕が野菜の宅配「坂ノ途中」を試した感想

農家の僕が野菜の宅配「坂ノ途中」を試した感想(説明画像)

・【他社比較】「坂ノ途中」のお試しセットの価格{かなりお得}

【他社比較】「坂ノ途中」のお試しセットの価格{かなりお得}(説明画像)

・【豆知識】あなたの1票が新米有機農家を救う

【豆知識】あなたの1票が新米有機農家を救う(説明画像)

この記事を書いている僕は、オーガニックレストラン「やさいの庭 Chiisanate」を経営しています。

オーガニック野菜に精通した僕が書く記事なので、記事の信頼性は高いと思います。

※「坂ノ途中」の契約農家ではないのでご安心を(笑)

【最重要】あなたはなぜ、「坂ノ途中」を検討するのか?

「坂ノ途中」を検討している方は、是非、自分にこの言葉を問いかけて下さい。

これは、「坂ノ途中」に限らず、どの宅配を検討する際にも同じです。

なぜなら、野菜の宅配はそれぞれ特徴があり、あなたが何を重視するかで選ぶべき会社が異なるからです。

あなたが「坂ノ途中」を試そうと考えたのは、以下の理由からではありませんか?

✔現状の野菜に不安や心配があり、自分や家族のためにより安全な野菜を選びたい(農薬・化学肥料不使用)

✔生産者の温もりを感じるお野菜、心を込めて大切に育てられた野菜が欲しい

✔身体に良く、かつ、お財布にも優しい野菜の宅配がいい

結論から言えば、「坂ノ途中」は、このような方のための宅配です。

「坂ノ途中」は、こだわり農家との契約栽培で成り立つ会社なので、以下の方には不向きと言えます

✔買い物や料理の時間短縮を宅配に期待している

✔農薬や化学肥料の使用、農業という産業にあまり興味関心がない

農家の僕が野菜の宅配「坂ノ途中」を試した感想

「坂ノ途中」について詳しく知りたい方は、以下の画像をご覧ください。僕が文章で書くより分かりやすく紹介されています。

以下、「坂ノ途中」をおすすめできる方の条件を3つお伝えします。

・「坂ノ途中」はこんな人におすすめです

⇒農薬や化学肥料を使用しない野菜を安くで欲しい方

この記事を見てくれる方は、「そんなの当たり前」と思われるかもしれません。

でも、世間一般的に、大手の野菜宅配であっても、「栽培期間中、農薬や化学肥料不使用」を掲げている会社はほとんどありません。

なぜなら、農薬や化学肥料を使用しない野菜の生産は非常に難しく、一般の野菜のように大量生産、同一品質などを求める企業が嫌がるからです。

「坂ノ途中」は大手の野菜宅配が嫌煙する、規模の小さい有機農家をサポートする会社なので安心です。

ちなみに、なぜ、野菜作りに、農薬や化学肥料を使わない方がいいのか?

有機jas農家である僕が過去の記事で詳しく解説していますので、興味のある方はご参考下さい。

(参考1:農薬編)

残留農薬の被害事例【パンで苦しむ僕が症状と原因を話します】

(参考2:肥料編)

【体験談】化学肥料のデメリットは3つの害:僕が有機肥料を使う理由

⇒夢やストーリー性のある野菜を望んでいる方

ここが他の野菜宅配との、大きな違いかもしれません。

「坂ノ途中」の宅配は送られてくる野菜一つ一つに夢や希望、物語があります

どういうことか?

実は「坂ノ途中」のお野菜は、新しく農業を始めた方の集団なのです

農家になりたくて、美味しい野菜を作りたくて、農業の世界に飛び込み、悪戦苦闘しながら、農薬や化学肥料を使わずに農業に取り組む。

他産業から、農業の正解に飛び込んだ方も多いと思います。

僕も同じ脱サラ農家なので、彼らの気持がよく分かります。新米有機農家は、「妥協を許さず誰よりも安全な野菜を届けたい」。

皆がこのように思っています。

⇒農業が大事な産業だと思っている方

上に通じることですが、食料を生産する「農業」という職業に興味や関心がない方は、「坂ノ途中」の野菜宅配を頼まない方がいいです。

なぜなら、その価値が分からず、一般の宅配と混同してしまうからです

元農水省職員でもあった僕が言うので間違いありませんが、国は確実に小規模農家より、大規模農家に肩入れした政策をしています。

でも、大規模農家になれば、農薬や化学肥料を使わないと経営が成り立たなくなります

【参考】

大規模農家を優先する国の農業の政策については、以下の記事にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

そして、大規模化された「効率や経済性重視」の野菜が、あなたの近くにあるスーパーの青果コーナーに並ぶ野菜です。

実は、日本の中で消費者に安全な野菜を供給しているのは、「坂ノ途中」と提携するような小規模農家です。

彼らが少なくなれば、日本の農業は規模の大きい農家だけが生き残り、安全性よりも経済性重視の危険な野菜が増えることは間違いありません。

・「坂ノ途中」を試した感想と口コミ

⇒僕が「坂ノ途中」を試した感想(メリ・デメ含む)

僕は、レストランを経営して自ら有機jas認証農家でもあるので、口に含む野菜は一般の方の数倍敏感だと思います。

そんな僕が「坂ノ途中」の野菜を試した素直な感想は、以下のとおりです。

(良かった点)

・届いた野菜全てに生産者の説明や食べ方の提案があった。※珍しく自分が知らない野菜が届いても提案された料理名をググって美味しく食べられそう。

(画像をクリックするとPDFが開きます)

・化学肥料を使用した野菜特有の苦みやえぐみ、野菜自体の硬さがなく、とても食べやすく美味しかった(本物の有機野菜の味です)

・お試しセットの値段は税抜980円。これでこのボリュームはコスパ良すぎと思った。

いいことばかりなく、僕がデメリットに感じたことを正直にお話します。

(気になった点)※2点だけです

・有機jas認証野菜がほとんどなかった。

・届いた野菜の産地は、西日本産野菜の寄せ集めで、収穫→発送→商品到着のロス時間が大きいと感じた(鮮度や無駄なエネルギーの問題)。

※例えば、僕は宮崎県に住んでいますが、宮崎県の生産者が作る野菜が県外の「坂ノ途中」の出荷センターに行って、野菜セットの一部に含まれ、また、宮崎県に戻ってくる感じです。

 

気になる点を僕なりに補足すると、有機jas認証野菜が少ないのは、先程書いた「坂ノ途中」が新米農家ばかりだからです。

 

一般に日本で最も信頼のおける有機jas認証を取得するには、農家に金銭的にも肉体的にもかなりの負担がかかります。

「坂ノ途中」は有機農業を始めたばかりの新米農家に、このような負担を強いることをしないようです。

 

新米農家が有機jas認証を取得するのに、どれだけ大変かは僕が経験済みです。興味のある方は以下の記事をご覧ください(超むずいです)。

>>有機JAS認証取得は難しい!【不合格した】僕が語る失敗しない方法

 

また、届く野菜が各地の寄せ集めになるのは、組織化された会社の宅配セットであれば仕方ないことかなと。

結局、農薬や化学肥料を使用しない農家が少なすぎて、また、大量に生産できないためにあちこちから貴重な野菜を集める必要があります。

 

⇒「坂ノ途中」を使用した方の口コミ

ツイッターの埋め込みで済みません。「坂ノ途中」を使っている皆さんは、とても満足されているようです。

【他社比較】「坂ノ途中」のお試しセットの価格<かなりお得>

2020.6現在、坂ノ途中のお試しセットはコロナの関係で停止しています。

本セットはリンクから受け付けていますので、値段等はそちらからご覧ください。

 

ここでは、あなたが色んな宅配セットのお試しを考えていると察して、他社比較をしてみました。

 

「坂ノ途中」は他社とも比較して、農薬や化学肥料を使用していないと思えないくらい安いです。

※料金は全て本記事執筆時の価格です。

 

安全な野菜を探している方は、一番先に試してみる会社だと思います

 

会社名

お試しセット料金(送料・税込み)

特記事項

【坂ノ途中】

1,058円

※2020.6時点でお試しセットは停止中

約6種類の野菜

※栽培期間中、農薬や化学肥料は不使用

一部、有機jas認証野菜だが、全てではない

Oisix(オイシックス)

 

1,980円

 

 

野菜、果物、卵、牛乳、料理キットを含めた13品

※野菜に有機jas認証品はなかった

有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ

1,980円

約8品目の野菜

★野菜は全て有機jas認証

 

やさいの庭 Chiisanate

1,800円

約7種類の野菜+自家製ドレッシング+手作りおやつ

★野菜は全て有機jas認証

らでぃっしゅぼーや 1,980円

約6種類の野菜+果物+豚肉+卵など

※野菜に有機jas認証品はなかった

 

宅配の中身等の内容詳細を知りたい方は以下のリンクから調べてみて下さい。

>>【坂ノ途中】

【豆知識】あなたの1票が新米有機農家を救う

僕が脱サラ新米農家だから、あなたにお伝えできることがあります。

新米有機農家が一番困っていることは、お客様を自分で見つけることが難しい」ということ。

「それでは、JAや農業生産法人などの組織に加入して、農業をすればお客を自分で見つけなくていいじゃん」と反論する方もいるかもしれません。

でも、そのような大規模組織に加入すると、農薬や化学肥料を使用しない有機農業はできなくなります

大規模組織に加入して安定を選ぶか、加入せずに自分でお客様を探し安全な野菜作りを選ぶか?

新規就農者は二者択一に迫られます。そして、多くの農家は組織に入り安定を選ぶのです。

「坂ノ途中」はこのような、規模の小さい新米有機農家を支えている会社です。

つまり、あなたが、この会社から宅配を購入すれば、日本で非常に貴重な新米有機農家を応援することになります

まとめ:有機農家の僕が「坂ノ途中」を試した理由

ここまで読んでいただきありがとうございます。

あなたは、なぜ、有機農家である僕が「坂ノ途中」を試してみたか、疑問に思ったことでしょう。

答えは、他社研究のためです(笑)。

僕のお店(やさいの庭 Chiisanate)も有機野菜の宅配をしていて、他社の情報を知りたかったからです。

参考:九州の有機野菜宅配:レストランChiisanateのお裾分け便

なので、「坂ノ途中」に対する自分の意見を、良い面も悪い面も含めて素直にお伝えできたと思います。

ここまで読んでくれる熱心なあなたなら、「坂ノ途中」を試して失敗することはないと思いますよ^^ 

>>【坂ノ途中】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【関連記事】

有機野菜の宅配についての比較を、以下の記事でまとめています。興味のある方はこちらもご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする