食品添加物一覧

化学調味料無添加の罠!たんぱく加水分解物と酵母エキスの謎と危険性

「化学調味料無添加」=化学調味料が全く入っていない。普通の消費者ならそう思いますよね。もし、これが食品企業の仕掛けた罠だったら。記事では、化学調味料無添加を謳いながらしっかり別の化学物質を入れている企業のからくりに迫ります。気になる方は必見です。

食品添加物の危険性はリスク管理で緩和、上手な添加物との付き合い方

あなたが食べるものにゼロリスクはなく、あなたは自分でも気付かないうちに、食品についてリスクの管理を行っています。私達は一般に危険だと言われている食品添加物を避けて生活することは出来ません。これから説明するリスク管理を行い、上手に付き合っていくことです。

ハム・ソーセージは添加物漬けで体に悪い!元社員の私が告白

元社員の私から見て、添加物がたくさん含まれる体に悪い食品の中で、ハムやソーセージは間違いなくトップクラスです。記事を読めば、ハム・ソーセージ製造会社の社員はどのような気持ちで添加物を入れているのか、肉が製品になるまでにどのような魔法がかけられるのかについて理解が深まります。

うま味調味料とは化学調味料のこと?うま味と化学調味料と味覚の関係

結論から言えば、うまみ調味料と化学調味料は同じです。記事では、風評被害を恐れた業界が意識して化学調味料という言葉を使わないようにしていること等について解説していきます。日本人の舌が「うま味調味料」に味覚を奪われる前に、今一度、考えてみる必要があります。

加工でん粉は添加物なの?今さら聞けないでん粉と加工でん粉の違い

結論から言えば、「加工でん粉」はれっきとした食品添加物です。今日のお話は、知っているようで、知らない「加工でん粉」についてです。なぜ、食品製造する企業はでん粉ではなく加工でん粉を使うのでしょう? その答えに「加工でん粉」のヒミツがあるはずです。

日持ちするコンビニのパンやおかず、保存料やpH調整剤等で実現

不気味なほど腐らず、長い日持ちのコンビニ食に疑問を持ったことはありませんか?コンビニで買うような出来合いの食べ物の多くは、日持ちを長くするために食品添加物が使用されています。この記事を読めば、「保存料無添加」などの表示に騙されない、食品が日持ちする本当の理由を理解することができます。

人工甘味料の味覚破壊と依存性~糖質ゼロなのになぜか甘い危険な食品

「なぜ、糖質0なのに甘いのでしょう」皆さんは不思議に思ったことはありませんか?結論から言えば、糖質0で甘いのは人工甘味料(食品添加物)が使用されているからです。自分の知らない間に企業の犠牲者になっている。そんな人工甘味料のメカニズムの記事です。

添加物の子供への影響は気にしない?味覚破壊と過剰摂取が怖いです

食品添加物は必要悪で、なくなっては社会全体が困ります。食品添加物は子供に影響があるのか?と言われれば、「口に入れてすぐ癌になる等の心配はないですが、ある2つのことが心配です」と私は答えています。過剰に反応する必要はないでうすが、いつも気にしておくべき添加物の話です。

スポンサーリンク