子供の食と健康一覧

赤ちゃん肌に優しいおむつオススメ3つを厳選した【全て海外産です】

この記事は、赤ちゃんの肌に優しいオーガニック・無添加のおむつを探しているママ向け記事です。一般のおむつと高級こだわりおむつの違いや、赤ちゃんの肌に優しいオススメおむつについて解説していきます。赤ちゃんにとって、身体の一番大切な部分に、毎日長時間付けるおむつを考えてみませんか。

食育とは家庭で行うもの~食育の日や外部頼みでは全く意味がない

食育とは、学校任せるものでなく、食育の日だけ行うものでもなく、外部の体験講座に参加するものでもなく家庭が行うものです。記事を読めば、食育についての考え方や家庭内で行う具体的な食育方法が分かるはずです。記事がご家庭で行う食育のヒントになれば嬉しいです。

その離乳食は大丈夫?初めて使うベビーフードの食材や栄養価に要注意

市販のベビーフードの特性を考えたとき、使われる食材や栄養価は私達が思っているほどよいものではありません。記事を読めば、ベビーフードによって既に生後数ヶ月から食品添加物の洗礼を受け、栄養価が抜けてしまった風味がない食べ物を与える可能性があるこが分かるはずです。

なぜ子供は野菜嫌いになるのか?2歳の子供が教えてくれたその理由

うちの子は、なぜ野菜を食べてくれないのだろう?子供の野菜嫌いに悩んでいる親は意外と多いと思います。実は子供の野菜嫌いは、その野菜自身、そして野菜を作る生産者に問題がある場合が多いのです。記事を読めば、野菜の選び方一つで子供の野菜嫌いが改善するかもしれません。

キレる子供の増加、食べ物と日用品由来の化学物質が原因の一つ

子供がキレやすくなる原因は家庭での生活習慣・環境が大きいですが、その中の一つに食べ物や日用品由来の化学物質があります。食品添加物や、缶詰やプラスチックコップなどに含まれる化学物質が、子供の脳に影響を及ぼし脳内のバランスが崩れることが「キレる」原因の一つです。

食事は子供の最高の投資~食費は子供が成功するための投資と考えよう

一方、最近の節約ブームなのか「生活費を落とす」ため、食費も節約対象にされる方が多いとか。私は食費を節約対象にする必要はない、いや、節約すべきではないと思っています(無駄なお菓子や食材の買い込みは除きますが)。今日は、食べることの必要性や子供の未来と食事について考えてみたいと思います。

果汁100%なら赤ちゃんでも大丈夫?濃縮還元とストレートの違いを知ろう

あなたは、果汁100%は「果物をまるごとすり潰して作られたストレートジュース」だと思っていませんか?今日のお話は、「巷でよく誤解される、果汁100%ジュースの作られ方や安全性について」です。 お子様のジュース選びや与える時期の参考になればと思います。

スポンサーリンク