About Chiisanate!

Chiisanateは僕の映写機

ずばり、Chiisanateとは、僕が組織で働いていたときに感じた違和感を世の中に映し出す映写機です。

僕は、食品メーカーや農林水産省で働いてきて、食や農についての歪みを知りました

田舎で育った根が真面目な人間なので、「これは違う」と思うことを押し殺して、そのまま働き続けることができなかったんですよね。

自分の正直な食や農に対する想いを、表現する何かが欲しかった

それがChiisanateでした。

Chiisanateの変遷

2016年に誕生したChiisanateは、日々、形を変えながら成長しています。

現在までのChiisanateに至る経緯には、大きな転換期がありました。

・2016年4月~ やさしいおやつChiisanate

Chiisanateは元々、僕が公務員をしているときに、妻が一人で始めたもお菓子屋さんです。

夫婦で話し合い、翌年に夫婦でレストランをオープンさせるための練習が目的でした

写真のように、店舗はなくイベントに出店して焼き菓子を販売していました。

商売をしたことない僕たち夫婦は、市場に自分たちの商品を作ってテストする場が必要だと思ったんです。

・2017年6月~ やさいの庭 Chiisanate

翌年の2017年、僕が公務員を退職して「やさいの庭Chiisanate」をオープンさせました。

僕ら自身、子供が生まれて食べるものを気にするようになったため、子連れ専用のレストランを作りました

同時に、このときから僕の野菜作りが始まりましたネ。

このときは、まだ、「できるだけ身体に優しい食材を使って料理を提供しよう」という程度でした。

食にこだわり、自ら野菜を作る子連れ専用のレストランは、当時、宮崎県内でも珍しかったと思います。

・2018年9月~ オーガニックレストランに変更

ストイックな僕は、レストランで使う食材を有機(オーガニック)食品に変えていきました

自称「身体にやさしい飲食店」で終わらせたくなかったんです。

このため、宮崎県内では初めてのなるオーガニックレストラン認証を取得しました。

この辺りからでしょうか?

県内でもオーガニックと言えば、Chiisanateと認知されるようになります。

・2019年8月~ 有機JAS認証を取得

2017年6月にChiisanateをオープンしてから、野菜は僕が作っていました。

農薬や化学肥料は使わない野菜ですが、有機jas認証は取得していませんでした。

でも、レストランで有機jas認証の食材を取引先に求めるのに、自分が作る野菜は有機認証を取得しないって変ですよね。

お客様や取引先に申し訳ないやらで、ずっと心がモヤモヤしていました

こうしてストイックな僕は、自分が作る野菜も有機認証を取得しました。

・2021年4月~ 宮崎県の山奥にChiinsateを移転

オーガニックの世界に導かれるように、僕らの日々の生活は質素なものになっていきます。

同時に、昔、僕の祖母が山の中でしていた生活が頭から離れなくなります。

「田舎で子育てをしたい」という思いもあり、2021年4月~宮崎県の山奥でChiisnateを再出発させることにしました。

>>【夢叶う】Chiisanateの移転の話【宮崎市内の皆さん、お世話になりました】

Chiisanateの業務内容

山奥に移転してChiisanateは、以下のようなことを行っていきます。

【日常の仕事】

✓有機野菜の生産(有機野菜の宅配)

✓有機JAS認証ほ場の検査

✓オーガニック系WEBライター

 

【依頼があれば】←ほぼボランティアですw

✓有機jas認証取得に係るコンサルティング

食の安全に関する公演やイベント企画 ※ジャンルは本ブログに準ずる

こんな感じで色んなことをしますが、食や農とつながっている一貫性はありますねw

✓有機野菜の生産(Chiisanateのお裾分け便:有機野菜の宅配)

これが、Chiisanateの田舎に引っ込んだ際のメイン中のメイン業務で、一番大事にしたい仕事です

宮崎市のChiisanate時代の大事なお客様と、全国にいらっしゃるお客様に自分の有機野菜を食べてもらえる。

有機農家としては、最高の幸せですよね。

2021年からChiisanateの宅配はオーナー制をとっています

オーナー様を年に数回、Chiisanateがある山奥にご招待するのですが、このとき、レストランで提供していた有機野菜料理をオーナー様に提供する予定です。

参考:「お帰りなさい」あなたの帰りを待つふるさとができる、有機野菜の宅配【2021.4~受付分】

注)以前からの宣言通り、一般の方に料理の提供をすることはありません。

✓有機JAS認証ほ場の検査

有機野菜の生産者である僕は、実は、有機JASほ場の検査員もしています

 

主に宮崎や鹿児島の有機JAS認証ほ場に出向いて、JAS規格に基づき生産しているかを検査官としてチェックする仕事です。

 

色んな有機農家さんの農業を見ることが出来るため、僕自身とても勉強になります。

 

なので、Chiisanateの有機野菜は、有機JASの検査官が作る野菜です。

面白いでしょ。

 

✓オーガニック系WEBライター

このBlogもそうですが、自分の経験した食や農に関する体験をアウトプットしていくのもChiisanateとしての僕の役割です。

 

このBlogもそうですが、時間をみつけては執筆活動をしています。

 

画像は東京にある会社と契約しているサイトからですが、「orgnic daddy」とは僕のペンネームですが、こんな感じで各媒体に自分の記事を提供しています。

 

✓有機jas認証取得に係るコンサルティング

ここからの業務は、どちらかと言えば、ボランティアのような形ですね

上記のように僕は有機JASの検査官をしているため、一般の方よりは有機JAS認証の取得に精通しています。

僕自身、何も分からないところから有機認証を取得するのにとても苦労しました。1回目は不合格でしたし・・・・

なので、少しでも有機認証事業者が増え、オーガニックが日本で普及するためにも、認証取得に関する相談を受けています

食の安全に関する公演やイベント企画 

こちらも、ほぼボランティアですね(笑)。こんなので金とって生きていこうとは思っていません。

 

僕は、食品会社社員や農業系公務員として働いていたため、色んなことを知っています。

 

食品添加物や遺伝子組み換え、有機野菜やオーガニック、農薬や遺伝子組み換えなど基本的に、このBlogで扱っているジャンルなら何でも話せます。

 

興味のある方はご連絡下さい。

 

Chiisanateの連絡先や住所は非公表です【問合せ方法】

スミマセン。Chiisanateの連絡先や住所は非公表とします。

 

現在、移転のための準備をしていますが、移転した来年4月以降も具体的な住所や連絡先は公表しません

 

知っている人だけが利用する、閉ざされた空間にしたいと思っています

 

Chiisanateが連絡先を教えるのは、野菜の宅配をとってくれるオーナー様くらいで、一般の方は以下のお問合せフォームからご連絡下さい。

お問合せ>>

 

なお、FBやインスタなど、SNSを使った問合せは基本的に受け付けません。

必ず、上記の問合せ先からご連絡いただきますよう、宜しくお願い致します。

 

やさいの庭 Chiisanate

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする